社員インタビュー

鹿野 麻衣 [ソフトバンク古川東]

2006年11月入社(転職)31歳 アソシエイト社員

応募・入社のきっかけ

専門学校卒業後、仙台で歯医者の受付やアパレルの仕事を経験。接客の仕事から離れたくないという気持ちが強く、地元・古川に戻ってからも接客の求人を探しました。そこで当社を見つけ、受付であり販売でもある携帯ショップのスタッフなら、今までにない成長ができそうと直感。すぐ応募し、入社することにしました。

出産後の復帰も安心

入社から3年経った頃、一人目の子どもを出産することになり、上司におそるおそる産休のことを聞いてみたんです。すると「ぜひ産休・育休制度を活用して、元気な子どもを育てて、戻ってきて欲しい」と言っていただけて。一度職場に復帰し、昨年の第二子出産の時にも最初から安心してお休みをいただくことができました。

成果を評価する会社

がんばって働いた分しっかり評価してくれる会社なんだ、という安心感が、やりがいにつながっていると思います。目標達成時には賞与や旅行をいただけることもあります。そして何より、こうやって仕事に打ち込めるのは、子どもが病気の時には早退させてくれたり応援してくれたりする仲間のおかげ。心から感謝しています。

育児ママにぴったり

私は現在、2015年に創設されたばかりの制度「アソシエイト社員」として働いています。基本的に月曜から金曜の出勤で、朝は子どもを保育園に預けてから出社、帰りは自分で保育園に迎えに行ける時間に退社できる勤務体系です。育児真っ最中の方も、これから結婚や出産を望む方も、ぜひ安心して入社してきてください。

社員インタビュー