社員インタビュー

鈴木 菜央 [ソフトバンク古川東]

2015年3月入社(転職)22歳 正社員

応募・入社のきっかけ

専門学校卒業後、他キャリアのショップに勤めましたが、その職場は派遣での勤務。限られた仕事しか取り組めず、毎日モヤモヤした気持ちを抱えていました。正社員として全体を見ながら働ける環境が欲しいと思い、転職サイトで見つけた当社の数店舗をこっそり視察。アットホームな雰囲気に、ここで働こう!と決めました。

社長のあたたかな面接

採用時の面接で、社長から「目標は?」と聞かれ、私は「たくさん稼ぎたい。人としても成長したい」と答えました。社長は「素直だね」と受け止めてくださり、その場で採用を頂戴したんです。とてもフラットな、あたたかな空気。応募前に視察した数店舗の空気感は、社長の気持ちが全社員に伝わっていたんだなと感じました。

フォローし合える体制

今勤めている古川東店は同世代のスタッフが多く、和気あいあいとした店舗。ただ単に仲が良いのではなく、一人ひとりが店舗を支える一員としての自覚を持ち、目標に向かって一致団結して取り組んでいるのです。成功事例も失敗例も共有し、フォローし合う中で、忙しい時にも「自分だけじゃない」と心から思える職場です。

これから叶えたい目標

入社当初は待遇面での要望が強くありましたが、正当に評価してもらえる会社だとわかり、今はとにかく「人間的に成長したい」と考えています。「またここに来たい」「このスタッフに話を聞きたい」と思っていただけるように、仕事以外でもさまざまな経験を積んで、お客様の心に寄り添える、強さを兼ね備えた人になりたいです。

社員インタビュー